自然派ショップ「コノソレナチュラルファクトリー」スタッフブログ

対馬の名物(食べ物)

対馬の昔ながらのおやつ

今月に入っての、ある日の早朝。 突然スマホが鳴り、「今からおやつ作るけど、来ませんか〜?」と、お電話をいただきました。 去年、取材の依頼を受けてお邪魔させていただいたおばさまからのお電話でした♪ conosole.hatenablog.com 急いで準備して出かける…

ヤズ(ブリの子)とヒラゴ(ヒラマサの子)どっちがお好き?

近所のマーケットにはお魚屋さんと別に、地元の漁師さん達が格安で釣れたてのお魚を卸して下さっているコーナーがあります。 先日、そちらのコーナーで漁師さんが魚を並べておられるところにたまたま遭遇。 イカや 旬のアジがたくさん並べられていました。 …

梅仕事の始まり

少し早いですが、 先日、青梅ちぎってきました。 我が家では毎年梅干しをつける前に青梅で梅肉エキスを作ります♪ 梅肉エキスとは? 青梅の種を取り除き、砕いたりしてすりおろしたものを搾って、取り出した果汁を何時間もかけて煮込んだものです。青梅1キロ…

寛大な釣り名人 kさんに感謝!

「魚は鯛」と言われるように、淡白ながら甘味とコクのある旨味が特徴の鯛は「魚の王様」と呼ばれても過言ではありません。 先日、釣り名人のkさんから「今どこにおられますか〜?」とお電話をいただき、 釣りたて、捌きたての対馬産の真鯛をいただきました 7…

対馬のタケノコ 今年は表年?裏年?

春の味覚、タケノコ。 お好きな方も多いと思います。 コノソレスタッフseicoもタケノコ大好きです。 実家の父が大好きで、タケノコの時期になると山からたくさん掘ってきてくれて、大きなカマで大量に湯がき、母がいつも鍋いっぱいタケノコを炊いてくれてい…

対馬の春を感じるちらし寿司

フキノトウ、つくし、タラの芽、ウド、ヨモギにタケノコ等など。 対馬の春の野山に自生する食材が大好きです。 新緑がとっても美しい時期なので、黄緑色の若葉を見ても気分が上がりますが、 この時期は足元の方も気になって、そわそわ。。 先日は㊙︎ガードレ…

対馬のソウルフード「とんちゃん」

本日は対馬の美味しいものをご紹介します。 対馬発祥の豚肉料理。上対馬とんちゃん(かみつしまとんちゃん)。 対馬の子ども達も大好き 醤油、味噌などをベースにした甘辛の焼肉ダレに漬けこんだ豚肉を、野菜と一緒に焼いた料理のことで、戦後の上対馬で在日…

【河内酒造】白嶽の清酒粕と【対馬コノソレ】対州そば青汁で酒粕ケーキ作ってみたよ🍴

対馬で唯一、清酒と呼ばれる「白嶽(しらたけ)」を造っておられる「河内酒造」さん。 大正8年創業。老舗の造り酒屋。麦と米でつくられる焼酎「やまねこ」や、清酒「白嶽」などの銘柄を造っておられます。 河内酒造さんで作られるお酒は、その8割が島内で消…

【コノソレ キッチン】対馬・海と山のおつまみセット/ああおさとしいたけのつくだ煮のアレンジレシピ

少し前になりますが、お料理上手のtちゃんが【コノソレ キッチン】対馬・海と山のおつまみセット/「あおさとしいたけのつくだ煮」で美味しいアレンジレシピをレポートしてくれました♡ 九州北方、長崎県の北西端に位置し、玄界灘に浮かぶ6つの有人島と約70…

s君の対州そば打ち初体験

皆さん、お久しぶりです。 突然ですが、そば打ち体験をされたことはお有りでしょうか? 低GI食材であるそばは近年の健康志向に伴い、人気が高まっており、蕎麦打ち体験は若い方や女性の方、子どもたちのレクリエーションとしても注目されるようになっていま…

皮までおいしい豆酘(つつ)みかん🍊

豆酘(つつ)地区は対馬の最南端に位置し、対馬でも温暖な気候を活かして年中果樹栽培が盛んな地域となっています。 中でも12月から収穫を迎える豆酘(つつ)みかんは島民にも大人気のフルーツ。 太陽の光とミネラルたっぷりの海の潮風を浴びた豆酘(つつ)…

対州そば生産者mちゃんがそば打ちにチャレンジ

こんにちは。 久しぶりの投稿となっております。 本日は対馬の名物「対州そば」のお話。 対馬は韓国釜山とは約50kmの位置にあり、大陸に最も近く、国境の島と呼ばれています。 それでそばは中国大陸より朝鮮半島、さらに対馬を経由して日本に伝わったとされ…

料理も写真も上手なtちゃんが引き出すヒオウギ貝の魅力

昨年末に仲良しのお友達とひおうぎ貝を購入。 カメラが上手なtちゃんがカラフルなヒオウギ貝をとってもキュートに撮ってくれました↓ わたしのお気に入り♡かわいい それにしてもこのヒオウギ貝のカラフルな美しさ、びっくりです。天然カラーなんです。 同じも…

豆酘みかん10kgやってきた♪

みなさん、おはようございます。 本格的な寒さがやってきている国境の島対馬では、まさにグルメのベストシーズン‼ そして、対馬の冬の果物と言えば島民に大人気の「豆酘みかん」 山積みの豆酘みかん。 対馬の最南端、豆酘(つつ)地区では、海に向かって南側…

対馬で愛され続ける故郷の味

対馬で愛され続ける故郷の味。「いりやきそば」↓ 魚や地鶏で出汁をとり、砂糖と醤油などの調味料で味付けしたスープに野菜を入れる。元々、対馬のお鍋の「いりやき」。〆はそばが対馬流。 今回は上県町佐須奈の「蕎麦道場」さんからテイクアウトして、おうち…

待望⭐️対州新蕎麦やってきた♪

今年の対馬の新蕎麦は例年に比べて収穫が遅かったため、お店では12月に入ってから新蕎麦の提供となっていたようです。(12月10日〜) とっても楽しみにしていたものの、新蕎麦粉を買いに行くタイミングを掴めず、のびのびになってしまっていましたが 先日や…

なんねんぶりの「みかん大福」

オーナーzawaです。 大変ご無沙汰しておりました! 対馬、みかんのシーズンが始まりました! 昨年は大不作でほとんど仕入れができなかったのですが、今年はたっくさん!!! 12/14から、偵察かねてみかん農園にいき、仕入れをさせてもらってます‍♀️ まずは、…

車で10分のお買い物

お蕎麦が食べたくなったら、基本手打ちです。そば粉は以前お世話になっていた蕎麦屋さんの挽きたてそば粉を買いに行きます。 先週末もお客様が多かったそうで、100人越えの来店があったとのこと。行楽シーズンの影響でしょうか。。。11時から14時までの3時…

対馬の山の名産品 森のアワビとは?

香り高く、濃厚、歯応えしっかり。この三拍子揃った対馬の山の名産品。知る人ぞ知る「原木しいたけ」です。 離島ゆえに海産物に目が行きがちな対馬ですが、島の89%が山林の対馬は林業も盛んに行われています。「原木しいたけ」の他に「対馬ヒノキ」も有名で…

スーパーでは買えない?対馬のおやつ「切り干し」

先日、取材の依頼を受けて豊地区へ 目的はこちら↓ 生のサツマイモを風通しの良いところに干してあります。これは「切り干し」という手作りのおやつになるんだそうです。 「切り干し」とは? 対馬で古くから親しまれているおやつ。生のサツマイモもをしっかり…

やってきた季節

今年もやってきましたゆずの季節です。 今年は柚子が少ない(泣) 去年の半分も実がついてない!!! さーどーしましょう。 最近、観光客で賑わい始めよくゆず茶が出ます! 作っても作っても作り置きストックがなくなる状態です! 昨年度のゆず皮、果汁ものこりわず…

秋の絶品「いなサバ」

おはようございます。 昨日に引き続き、本日も対馬の美味しいものをご紹介させていただきます。 秋が旬の魚と言えば何をイメージされますか? さんまや鮭などなど。これから魚がどんどんおいしくなります。 対馬もこれからいろんな魚がどんどん美味しくなっ…

気になる対州蕎麦の進捗は?

先日の早朝、畑の蕎麦の実が茶色く実っていてそろそろ収穫かなぁ。。。という雰囲気でした。「帰りに写真撮るから、止まってね〜」とs君に帰りに蕎麦畑に寄ってもらう約束。 1日予定をこなして、帰り道。約束通りに蕎麦畑に寄ってもらったら。。。。 なんと…

釣りスイッチ入る⁉︎気になる釣果は?

おはようございます。 先日のドライブ中。 ばったり釣り友のn君と出会う。 「最近何が釣れてますか?」n君→「カマスが脂がのってきてて、美味しいですよ」「どこで釣れるんですか?」n君→「回遊魚だから、その時によって釣れるところが違うんです」 なんて話…

厳原港国内ターミナル

対馬には船のターミナルは二つあります。 対馬の北部、上対馬にある「比田勝港国内ターミナル」。 conosole.hatenablog.com もう一つは対馬の南部、厳原にある「厳原港国内ターミナル」です。 先日は上対馬から2時間弱のドライブで厳原港へ。片道約75キロの…

やっと食べれたー

何度行っても売り切れている幻と言ってもいいようなプリン やっと、今日食べた! それがコレ 包装を外すと 中は 裏面の表示は 味は最高! ぷるぷるって感じではなく、しっとり硬めのクリーミーで上品なすっごく美味しい味でした。 したのカラメルも苦くなくち…

おごり⁉️福利厚生⁉️(厳原・ツタヤホテルの中華屋レポート)

先日、ボスからおいしい担々麺見つけたから食べてきてーっと3000円握らされた。 ツタヤホテルの2階のレストラン‼️ 「レストラン 有明」 営業時間 ランチ~14時、18〜22時 私達はランチに行きました。 メニューはこんな感じ。 私は、担々麺(赤)¥800…

奇跡の発酵食品 せんだんご

『サツマイモに4ヶ月以上の細かい手間をけてようやく完成する発酵食。出来上がるまでに千の手間がかかるから「せん団子」と呼ばれたという逸話もあるような食べ物です。「よくこんなもの作ったな!」と思いましたね』 発酵デザイナーの小倉ヒラクさんがイン…

魚の電話

「今どこ?ちっちゃいけど、魚もらったから持って行こうか?」 ご近所のeさんから時々、s君に魚のお電話をいただきます。 9月早秋。これから対馬ではどんどんお魚の美味しさが増してくるシーズンです。 今回届いたのはこちら ↓ まな板サイズの「カンパチ」だ…

とっても気になる秋蕎麦の成長

「蕎麦道場あがたの里」 大きな水車が目印。つなぎをいっさい使わない十割の手打ち蕎麦を食べることができる、地元で長年愛され続けているお店です。 蕎麦粉は店内のひき臼で引かれているので、引き立て打ち立ての香り豊かな対馬産の対州蕎麦をいただくこと…