夏の体験学習【いけす見学】と【姫神山砲台跡見学】

オーナーから「子供たち連れていけす見学に行かない?」とお誘いを受け、

いけすって陸から見たことはあるけど、近くで見たことはない私たち。

ワクワクしながら行ってきました。

いけすをのぞくとたくさんの魚(当たり前・・・)

f:id:conosole:20200806101301j:plain

オコゼやイスズミ(ネットで調べたらウンコタレとかクソタレとか俗称がひどい)、

カワハギなどなどいろいろな種類のお魚がいました。

社長さんが手で持った野菜を水中に入れると魚たちが寄ってきます。

中でもキャベツがお気に入りとか。あいにくその時はキャベツが無くて、奥様が畑から引っこ抜いてきたパセリを試しにやってみましたが、においがきついのかあまり人気はないようでした。

それを見た娘、「猫じゃらし食べるかも!」とそこら辺の雑草をやろうとするので母慌てて止めました。さらに、いけすの上を走り回るので落ちないかとひやひや。

そのあとは、船に乗せてもらってブリのいけすや、マグロのいけすも見せていただきました。

貴重な体験をさせていただき、子ども達も大満足。ありがとうございました!

 

ついでに、少し足を伸ばして【姫神山砲台跡】へも初めて行ってきました。

f:id:conosole:20200806101752j:plain

かなりの悪路を進み、まるでジブリラピュタに出てくるような空間に到着。

予定になかったので、全く適してない恰好(素足にサンダル)でしたが、子ども達は嬉しそうに要塞を駆け回っていました。

f:id:conosole:20200806102518j:plain

f:id:conosole:20200806102636j:plain

この日はPM2.5の影響か、空が真っ白。

いつもなら青空のもと、遠くに広がる青い海が見渡せるそうですが全く何も見えないのが残念でした。


今度は服装を万全にして、青空の日にまた行ってみようかなと思います。




 

 

【福岡でTV放映されました】コノソレ・キッチン「海と山のおつまみ」真珠の貝柱のアヒージョ!!!

梅雨が明けて一気に夏!
これからよーやく夏祭りが始まって、地蔵盆*1があって、夏休みかぁ~…って気分なんやけど、もう8月なん!?マジで!?

今年は何もかも数カ月遅れ…困っちゃう。何はともあれ夏が来て、良かった💦


さて、昨日7/31(金)、KBCテレビのシリタカ!おやつ散歩のコーナーで、コノソレ・キッチン「海と山のおつまみシリーズ」を、紹介してもらいました!

 

2020年新発売!
7月からようやく店頭販売がスタートできたんですけど、中でもこの「真珠貝柱のアヒージョ」、大人気なんです~😍🍻

 

f:id:conosole:20200801145226j:plain


 録画を見事失敗して、私が映ってる肝心なところ、肝心な食レポ、すべて撮れませんでした😭💦😬💦 残念すぎる💦

 

 

かろうじて撮れた部分がこちら💦

美味しすぎて、コーナー名が変わってました!笑

 

 

どなたか録画してた方いらっしゃいましたらお知らせください。
親に見せたかったんです…💦


それにしても、テレビの反響ってすごいですね。
さっそく何件かご注文いただきました!

 

ありがとうございます!



実はこのシリーズ、めっちゃ気合入れてます!!!
対馬の存続をかけてます!

f:id:conosole:20200801152717p:plain

このおつまみシリーズを作り続けられるということは、豊かな対馬の自然が未来につながっているという証です。



各農林水産事業者さんたちの協力で、2019年に丸1年かけて開発し、2020年1月から発売開始して、ホントだったら3月の河内酒造の酒蔵開き*2でお披露目する予定だったのですが、コロナのおかげですべて流れてしまっていました。


梅雨明けの素晴らしいタイミングでの、収録と放映。ありがとうございます!

f:id:conosole:20200801151827j:plain

コノソレ・キッチン「海と山のおつまみ」シリーズ どうぞよろしくお願いします!

 

コノソレ・キッチン「海と山のおつまみ」とは


対馬の海と山の素材をふんだんに使用した無添加おつまみです。

味付けには、対馬の藻塩・対馬和蜂のはちみつ・対馬の地酒白嶽を使用しています。

素材の風味を生かした優しい味わいです。

常温で保存できますし、パウチ破っただけで食べられますし。

ちょっといいお酒のおともに。
白ごはんやお弁当に。

レトルト処理してあるので常温で保存でき、すぐ食べられます。
なので、災害備蓄食にも◎!

f:id:conosole:20200801145043p:plain

ショップのトップページも慌てて更新したよ!


これからいい再スタートが切れますように!


www.kokkyo-naturalfactory.shop

www.kokkyo-naturalfactory.shop

 

通販サイトにて、ご注文受付中です!


---(2020/8/2追記)---


録画フルバージョン


ブログを読んでくれた方から、録画してるよーとの連絡があり、
無事、フルバージョンを入手しました!
(前半の、港到着→茂木浜→比田勝でおやつパン→烏帽子岳和多都美神社の部分は割愛します)


*1:7/24に厳原で行われるハロウィンのようなイベント。厳原の街角にあるたくさんのお地蔵さまが飾りつけられ、浴衣を着た子どもたちがそぞろ歩く、夏のスタートの伝統イベント

*2:3月の日曜に、対馬唯一の酒蔵「河内酒造」で行われる、対馬最大規模の飲んだくれイベント。朝早くから長蛇の列ができ、島中の特産品があつまり、酒かす詰め放題や利き酒、その他イベント盛りだくさんで、老若男女みんなが楽しめる幸せな1日。

夏本番

夏休みに入って10日、毎日天気が悪く暇を持て余していましたが、

ようやく梅雨が明けました。

これからが夏休み本番だ!とウキウキしていたところ、ついに対馬にもコロナの感染者が・・・(岩手並みに半年近く感染者ゼロで頑張ってきたのですが)

他の島でもそうだと思いますが、離島には高度な医療機関はありません。

お年寄りも多いです。どうか、これ以上拡大しないことを願います。

 

そんな夏休み、わが家は帰省も断念し、さて、どうやって過ごしたものか。

近くに祖父母宅がある訳でもなく、学童などにも預けていないので家で見るしかありません。テレワークという形で仕事をしていますが、いや~はかどらない。

「少しお母さん仕事するから」といっても、子ども達にとっての「少し」は

ほんとーーーーに少し(笑)

「家で仕事できるっていいじゃん」って言われますが、子供の相手をする人間がもう一人いて、自分は仕事に没頭できる時間があればの話。

現実は厳しいですよね・・・

 

まだまだ1か月近くある夏休み。

コロナ次第でまたおうち時間が増える可能性もあるのかしら。

テレワークをしながらお子さんを見ているお父さん、お母さん方、

「うちではこうしてるよ」って体験談ありましたらぜひお聞かせくださーい。

 

 

 

念願の

やってみたかった、SUP(スタンドアップパドルボート)体験してきましたー!!

f:id:conosole:20200727100612j:plain

太田浜にて

連休のお天気はずーっと雲行き怪しく、当日もどうなることかと思っていましたが、

なんとかすることができました。

果たしてボードの上に立てるのか?海に落ちるよな・・・と不安だったんですが、

海に落ちることもなく、無事立つことができました。

自分の行きたい方へ、すぐ真下に海を感じながら波の上をスイスイ進む感覚はとても楽しかったです。

疲れたり、ちょっと怖いなと思ったら座ればいいし、SUPってポテンシャルすごい!

慣れたら沖へも。

写真がないのが残念(初心者、乗りながら撮ってる余裕がありません。。。)

海の透明度がすごかったです。私は見つけられませんでしたが、魚の群れも見られるそうです。

 

コツさえつかめば、誰でも楽しめるSUP。

多少の筋肉痛は覚悟しないといけませんが、対馬のきれいな海でぜひチャレンジしてみては?

私もまたやりたいです!

 

 

明日から夏休み

早いもので明日から夏休みが始まります。

今年は不安がつきまとう夏になりそうですが・・・

できるだけ楽しく、思い出に残る時間にしたいなーと思っています。

 

そんな訳でしばらく母(私)ひとりの時間がなくなるので、久しぶりに青空になったということもあり、一人、海へ行ってきました。

何をする訳でもなく、波の音を聞きながら波打ち際をお散歩。

楽しみは浜辺に打ち上げられた漂着物の観察です。

流木、貝殻、動物の骨、浮き球・・・

f:id:conosole:20200717140944j:plain

カメの骨?

 

なかでもつい拾ってしまうのはシーグラス。

いつも我を忘れて拾ってしまい、この日も数は少ないけどまた拾ってしまいました。

f:id:conosole:20200717141022j:plain

 

対馬の海はきれいだと言われています。

ですが、いま世界で問題になっている海のごみ問題。もちろん対馬も例外ではありません。四方を海に囲まれている対馬は特にその問題は深刻です。

f:id:conosole:20200717141055j:plain

f:id:conosole:20200717141119j:plain

先に写真を載せたカメの周りにもたくさんのごみ。

もしかしたらエサと間違ってごみを食べてしまったのかもしれません。。。

打ち上げられた海洋生物のおなかの中からビニール袋が出てきた、ウミガメの首に漁網が巻き付いていた・・・などという痛ましいニュースはよく聞きますね。

 

これから先、対馬の海はどこを見てもきれいと思えるよう、

自分にできる事から少しずつやりたいなと思います。

対馬にしかいない動物 その2

7月に入ってようやくの青空!でもまた雲が・・・

スカッと晴れる日が待ち遠しいです☀

 

さて、先日オーナーから「対州馬」についてバトンを託されましたので熱く語りたいと思います!

というのも私、前職は対州馬の飼育スタッフをしていました(10年も前のことですが汗)

 

そもそも「対州馬」(たいしゅうば)というのは、日本に8種いる在来馬(道産子、木曽馬、御崎馬、野間馬、トカラ馬宮古馬、与那国馬、対州馬)の1種で、その多くは絶滅が危惧されています。対州馬も例外でなく、2020年7月現在島内頭数はたった39頭。先日ご紹介した、絶滅が危惧されているツシマヤマネコよりもずっと少ない存在なのです。

f:id:conosole:20200716111412p:plain

つぶらな瞳がまたかわいいんです

 

そんな対州馬、性格はおとなしく、人懐っこくて優しいお馬さん。

体も小柄で小学3年生くらいの身長(体高120~130センチ)です。

だけどとっても力持ち。昔から、山がちな対馬で農業や荷物の運搬など、人々の暮らしに欠かせない存在だったというのがよくわかります。

今では島内で飼っているという人はほとんどいません。

対州馬に会えるのは、先日のオーナーブログで紹介のあった、あそうベイパークや目保呂ダム馬事公園になります。

 

目保呂ダム馬事公園では、対州馬の飼育、乗馬体験(要予約)などを行っています。

見学は随時できますので(月木休園)かわいいお馬さんたちに癒されに行ってみませんか?

 

 

肩乗りこねこと対馬散歩

先週土曜、雨の切れ間にちょこっとドライブ。

f:id:conosole:20200714164253j:image

 

手前はうちで預かっていたこねこ。

怪我した野良の子を5月に保護したのですが、すっかり治ってとっても懐っこい肩乗り猫に育ちました。

 

奥は対馬名物の、対州馬

 

こねこ、大きなやつらがバフバフいうのにびっくりしていました🤣

 

このこねこ、とっても可愛かったのですが、このたび譲渡先が決まり、これが最後のお散歩写真です😢

こねこのいない毎日がさみしすぎて仕事が手につかないので、思い出投稿しています😢

 

 

場所…あそうベイパーク

住所…対馬市美津島町

対馬の在来馬…詳しくは店長に引き継ぎ!